事業概要
現在、株式会社メディプラスが展開している事業と関連会社についてご紹介します。

株式会社メディプラス

株式会社メディプラスは、オリジナルブランド化粧品「メディプラス」の企画・開発・販売を行なっています。ブランドコンセプトは「肌もここちも、楽ちんに。」。独自の美容理論「湿潤美容」をベースに、うるおいに抱かれて、渇かない肌と心へと、すべての女性を導くことをめざしています。
2003年の創業以来、通販化粧品会社として発展してきましたが、2017年より店舗展開をスタート。新たなお客様との出会いだけでなく、ご愛用者様との信頼を深めるための交流の場所として店舗にも注力していきます。

株式会社メディプラス製薬

メディプラス製薬は、メディプラスグループの研究開発(R&D)部門として研究開発部門としての役割を担い、メディプラスグループが取り組みを進めている“ストレスオフ”※(ストレス性疲労の原因となる社会的課題の解決)のため、新しい成分の開発から商品プロデュースまで行います。

株式会社メディプラス研究所

株式会社メディプラス研究所は、メディプラスの商品開発に関わる基礎研究、およびストレスと肌に関する研究を行う機関です。肌と心のストレスオフ※のメカニズムを科学的に調査研究しています。
オウンドメディア「オフラボ」において医学、心理学などの専門家の監修のもと、ストレスオフ※の普及に努めるとともに、ストレスオフ※社会の実現を目指す仲間との連携を進めています。

株式会社メディプラスインターナショナル

2018年よりメディプラス海外事業の規模拡大により分社化。
メディプラスのストレスオフに基づいた「肌もここちも、らくちんに。」、及び商品を日本国外へ拡げることを目的とし、海外における事業展開を行います。
2013年の台湾を皮切りに、シンガポール、中国、マレーシア、香港へ通販事業を展開。同年、台湾に現地法人として「美樂思股份有限公司」を設立いたしました。

美樂思

オリジナルブランド化粧品「メディプラス」の第一号海外現地法人 美樂思(メーラースー)。
2013年に台湾進出し、2016年度に黒字化を達成。日本のようにリピート通販事業で、お客様数は10 万人を超え、アクティブ顧客は61,000 人を突破(2016 年6月時点)しました。今後も事業拡大を進めていきます。

※ストレスオフとは、ストレスがキャパシティを超過し、心身に蓄積することで起こる疲労状態「ストレス性疲労」をオフすること。